読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

湖底

爆裂ハートフルコメディ

祝・アニメオタク10周年

昨日7月3日をもってアニメオタクになってから丸10年を迎えました。

 

と言うのも当時中学3年生だった2005年、ネットで見たキュアブラックの画像に一目惚れしてしまった私が始めてオタクとしての意識を持ってアニメーションを見たのが、7月3日放送のふたりはプリキュアMaxHeart第21話「ど~なる? ど~する!? 禁じられた出会い」だった訳です。完全に人生の歯車が狂った瞬間でした。

 

この10年間のできごとを振り返ってみます。

 

2005年

7月3日:オタクデビュー

7月下旬:「かみちゅ!」で深夜アニメデビュー*1

 

2006年

よみがえる空-RESCUE WINGS-の影響で軍オタ化が加速

毎日午前4時まで2chでアニメ実況に没頭し現実社会を放棄

 

2007年

角川に洗脳されてらき☆すたに多額の金と時間を浪費

がくえんゆーとぴあ まなびストレート!という最高の出会いも

 

2008年

ARIA The ORIGINATIONという人生のバイブルを得る

地デジ化によりテレビ大阪の電波を失いアニメ視聴本数が減少

 

2009年

初めて女性声優のイベントに参加。阿澄佳奈さんがいて本当に良かった

Twitter始めたのもたぶんこの頃*2

 

2010年

ツイ廃

 

2011年

2月20日:けいおん!!ライブイベント~Come with Me!!~(人生のピーク)

 

2012年

スマイルプリキュア!で久々にプリキュアに復帰

就活で頻繁にアキバ通い

 

2013年

就職によりアニメ視聴本数さらに減少

C84にて念願の初コミケ一般参加

 

2014年

オタクイベント参加が激増、鈴木このみさんのファンになる

 

2015年

上半期だけでオタクイベントに**万円投資

アニサマ初参戦予定

 

あの日から10年が経ち、まさか20代も半ばになって女性声優を追っかけてイベントを駆け回るオタクになっているとは思いもしませんでした。げんしけん斑目も言ってたように、なろうと思ってなったもんじゃないからやめる事もできないんだよね。この10年間で総額いくら使ったのかなんて考えたくもない。

最近は1クールに2,3本程度しか視聴できていないのですが、やっぱりアニメが好きだなと先日最終回を迎えた「響け!ユーフォニアム」を見ながら思いました。物理法則に縛られること無く、画面に映る全ての要素に演出意図を込めることができるのがアニメーションの魅力であり、それを読み解くのが楽しい。もちろんただキャラが可愛いだけでもいいんですけど。

 そんな訳で当分アニオタを辞めることはなさそうなので、細く長く続けていければと思います。

 

オタクを取り巻く厳しい社会情勢が続く中、なんとか10年間続けることができました。これもインターネットで出会った皆様に多大なるお力添えをいただいたお陰でございます。

次の10年、20年に向け、オタクとして更なる飛躍を遂げられるよう、これからも鋭意邁進していく所存であります。何かとご迷惑をおかけすることもあると思いますが、温かく見守っていただければ幸いです。今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

*1:正確には2004年にアニメシャワー頭文字D Second Stageとその後のダフネを見てる

*2:初代の垢消したから不明